【副業】大学生に1番オススメな副業!なぜオススメなのか、経験者が語ります。

2020年5月1日

大学生にオススメの副業

こんにちは、Ryuseiです。
今回はですね、大学生の僕が大学生のあなたに1番オススメする副業です!
いや、第一大学生に本業あるのかねという感じですが、大学生が本業の学校やバイトの傍らにやって稼げる副業というものを紹介していこうと思います。

なにこいつ怪しい、、マルチ、、?
って思いました?笑 違いますからね。
一応インターンとしてやってますから変なこと書けませんし、変なことやってません笑

てことでいってみましょう!
大学生にオススメな副業はズバリ、動画編集です!
解説していきます。

動画編集が大学生にオススメな理由

現在はやっていないのですが、半年前までやっていたのでその時に感じた理由を書いていきますね。

  • 難易度が低い。
  • 空き時間にできる。
  • 実績ができる。

ざっとこんな感じになります。 では一つずつ解説していきます。

動画編集が大学生にオススメな理由1:難易度が低い

動画編集って一見難しそうに感じますよね。

「パソコン使ってすごいめんどそうな作業してそうだし、初心者にはハードル高そう」

って思うかもしれませんが、実際に編集を行ってみるとそんなことはありません。

なんでそんな事を言うのかというと、ソフトにもよりますが動画編集は初心者でも直感的に動かせるからです。

そのため、圧倒的に結果が出るのが早いです。 プログラミングなどの他のスキルで稼ごうとする場合、早くても3~6ヶ月はかかります。 ですが、動画編集なら行動すれば1ヶ月以内に案件を獲得することができます。

実際に僕はソフトをインストールしてから1ヶ月経たないうちに1つ案件を取ることができました。

このように動画編集は簡単な部分の難易度は低く、ある程度のやり方が分かれば初心者でもそこそこの動画を作る事ができます。
じゃあプロとアマの違いとはなんだ、、?

、、それは僕も今勉強中なので何か掴めたらこちらのブログで書いていくことにします。

動画編集が大学生にオススメな理由2:空き時間にできる

今回大学生にオススメと言った理由の8割はこれです。 空いた時間に作業が進められるという素晴らしさが動画編集にはあります。

私は週に2本Youtube用の動画をあげていますが、大学の講義中家にいて暇になった時に作業を進めるようにしています。 このように自分の好きなタイミングで作業ができるため、納期に間に合えさえすれば気分が乗らない日はやめてやる気の出た日だけ行えばいいわけです。

大学生で時間を拘束されるというのは非常にもったいないです。 私もこれまでバイトの6時間は拘束という生活を送っていて、それによって失ってしまう機会が多くありました。 動画編集ならなにかあったらすぐに中断して遊びに行けるなどフットワークの軽さにも繋がります。作業時間も慣れればそこまでかかりません。

時間の切り売りよりもスキルを身につけ、そのスキルを使って新しい稼ぎ方をしてみるのもありかもしれません。

動画編集が大学生にオススメな理由3:実績ができる

例えば、Youtuberの編集を担当したとすると、自然とそのチャンネルをよりよくしようと考えると思います。 どうすればもっと視聴回数が増えるのか、チャンネル登録者数が増えるのか、、 そこに試行錯誤を重ね、検証をしてみるのは立派なSNSマーケティングの経験です。

こういった経験は自分の成長に繋がりますし、もしかしたら就活に使えるかもしれません。 「〜〜をして●●というチャンネルの登録者数を××まで増やすことに成功しました。」など

このように普通のアルバイトでは経験できないような事が経験できるというメリットがあります。

まとめ

以上のように大学生が動画編集をやってみることには様々なメリットがあります。 アルバイトが嫌という人や、何かを始めてみたいという人にはとてもオススメです。

また、今後案件の取り方なども紹介していこうと思うのでぜひチェックしてみてください。